生々しさ

プロのサッカー選手のように厳しい環境に常にさらされているわけではないけれど、同じように、悔しさであったりとかそういう気概は自分次第で意識はできる。

結果が明示的にわかりにくい業種ではあるものの、今まさに結果を出すことが求められているわけで、その為にも、向上心をもって常に努力し続けることが大事。実務にいい影響があるわけだから、こんなお得な勉強はないわけだしさ。資格でも実務でも結果を出せるように!”忙しい”とかは言い訳にしかすぎないわけで。

評価するのは他人であって自分ではないというのがこの世界。
途方もないように感じる。
でもこんなんに負けたくない。ムカつく。
だから努力だけは続けなあかんし練習試合でもなんでも結果を出し続ける。
それで無理なら他人が俺を見る目が無かったと思えばいい。
本当に凄い選手なら誰がみても凄い。ただ俺はそんな選手じゃないから努力だけは続けとかなて思えるのが今のせめてもの救いかな。
人間切羽詰まったら嫌な人間になるていうけどまさにそんな感じ。リアル俺が出てる。
でももし成功というか今の目標達成できた時に、綺麗事とかそん時のきもち?い感じでしゃべりたくない。
今の生々しい自分を忘れたくないなと思う。

Read More